神・邪神

神・邪神

ティアマト

概要 ティアマト(Tiamat)はメソポタミア神話に登場する海の女神である。神話では自らの子孫である神々に敵対する存在として描かれており、神々に対抗するためにムシュフシュなど11体のモンスターを産み落としたことでよく知られている。 形態...
神・邪神

イタクァ(イタカ)

概要 イタクァ(Ithaqua、またはイタカ)はクトゥルフ神話に登場する旧支配者である。「風に乗りて歩むもの」「大いなる白き沈黙の神」などの異名を持つ風の邪神で、ハスターに仕えている。カナダにすむ精霊「ウェンディゴ」と同一視されることがあ...
神・邪神

死神(しにがみ)

概要 死神(しにがみ、Reaper)は死を司る神の総称である。死という身近で最も恐ろしいものを擬人化した存在であることから多くの神話で登場する(ただし、一神教では「神」ではなくそのしもべとして登場する場合がある)。 形態 一般的には大...
神・邪神

ハスター

概要 ハスター(Hastur)はクトゥルフ神話に登場する旧支配者である。「名状しがたきもの」「邪悪の皇太子」などの異名を持ち、風を司る邪神であるとされる。ヨグ=ソトースの息子にしてシュブ=ニグラスの夫、そして大いなるクトゥルフの半兄弟とさ...
神・邪神

大いなるクトゥルフ(クトゥルー)

概要 大いなるクトゥルフ(Great Cthulhu、またはクトゥルー)はクトゥルフ神話に登場する旧支配者である。地球に存在する旧支配者の中でもとりわけ人類に対する影響力が大きく、クトゥルフ神話を代表する邪神となっている。深きものどもや父...
タイトルとURLをコピーしました