日本

スポンサーリンク
妖怪

海坊主(うみぼうず)

概要 海坊主(うみぼうず、または海法師、海入道)は海に現れる巨大な人型の妖怪である。船を破壊し転覆させてしまうため漁師たちから恐れられている。海の妖怪としては比較的ポピュラーであり、日本各地の海で目撃談が伝わっており様々な亜種が存在する。...
妖怪

泥田坊(どろたぼう)

概要 泥田坊(どろたぼう)は「今昔百鬼拾遺」に登場する妖怪である。稲作に従事していた農民の怨念が妖怪になったものとして伝わっている。 形態 全身が黒い泥のような色をした一つ目の妖怪である。手の指は3本で、頭髪などの毛は生えていない。 ...
妖怪

牛鬼(ぎゅうき、うしおに)

概要 牛鬼(ぎゅうき、うしおに)は海に住む妖怪である。非常に獰猛で、海岸に現れては人間を襲うとされる。西日本に広く伝承が残っており、姿や特徴も様々な亜種が伝わっている。 形態 牛と鬼を合わせたような頭と、蜘蛛のような胴体を持つ姿がよく...
妖怪

以津真天(いつまで)

概要 以津真天(いつまで)は「太平記」に記された鳥のような妖怪である。1334年の京都に出現したが、弓の名手である讃岐次郎左衛門広有(真弓広有)によって退治された。 形態 人面のような頭を持ち、尖ったくちばしにはのこぎりのような歯があ...
妖怪

野槌(のづち)

概要 野槌(のづち)はヘビのような見た目の妖怪である。外見が似ているツチノコと同一視されることもある。 形態 体長1m、太さは15cmくらいで、蛇のように細長い体をしている。しかし、全身に毛が生えており、頭には大きな口が開いているだけ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました